保育園生活

無資格・未経験の主婦が一念発起して保育業界に飛び込んでみた話。保育や園児に関する考察と、子どもたちへの愛を綴ります。

女だらけの職場

年度末。

保育業界にとっても忙しい今の時期。

クラス替えや配置換え、新年度に向けた準備など、毎日色んなことが目白押し。

そんな時にトラブルは起こる。

みんなやっぱり不安で苛立っていたりするのもあるかもしれない。

単に時間がなくてイライラしてるのもあるかもしれない。

でも、女だらけのこの職場。

陰では正直、いいことばかりではない。(もちろんだけど)

誰かの悪口、喧嘩、いざこざは、毎日のように起こる。

女だらけの職場が久しぶりのわたしにとっては、ある意味新鮮だ。笑

自分もいつターゲットになるか分からないので(笑)、空気のあまり読めないかもしれないわたしは、結構注意している。

でも、注意したってどうしようもないことの部類ではあるが…。

こういう時、男性が多い職場は非常に楽だなぁ…、と振り返る。

何でもそこまで気にせず口に出せるし、女というだけで許されることが結構あった。(^^;

しかし、細心の気遣いを忘れてはならない。

これが、女性の職場である。
(少なくとも、わたしにとっては)

数少ない男性と、男性っぽい性格の女性の上司と話す時だけが、わたしの心安らぐ唯一の時間である。笑